健康家電も!楽天市場!

2018年04月30日

「Letscomの失意とガラケーの有用」と「リストバンド型とそうでないものとの大同小異」

Letscomを使っています

はずれやすいことに加え、動作が不安定で困ります。


…なんて思っていたら!


紛失!!

出歩いていてふと気が付いたら手首にあるはずの
Letscomがない!


どこかではずれて落とし、気が付かずにきてしまったの
でしょう;

残念;



でもその不安定な動作を気に病むことがなくなるし、つ
まりそれだけ外れやすくなってしまっていて気になって
いたのだし。

活動量・歩数は携帯で知ることができるようになった今。

睡眠計機能のあるデバイスはなくなってしまうけれど、
それにこだわる必要はないのかもしれません。




…なんて思いつつ帰宅したら、自宅で落ちているのを発
見!

嬉しいやらありがたいやら、お別れしたつもりになって
いたらまた出会えたこのご縁に複雑な心境を味わったり。ww







なんてやっていたら、ついに!本当に壊れてしまいまし
た!!

睡眠計どころか活動量計・歩数計どころか、充電がいつ
までたっても完了しなくって電源すら入らない状態に;




そんなことになってしまってはリストバンドとして身に
着けている意味もないのであきらめて、携帯電話・ガラ
ケー・フィーチャーフォンが備えていた歩数計機能を活
用することにしました。


そうしてみるとそれも結構重宝で☆




リストバンドじゃない=上半身の動きが拾えない…なん
て思っていたけれど…。


逆に…リストバンド型だと、活動量計をつけた手でキャ
リーバッグを引いたりカートを押したりしていると歩数
をカウントしてくれなかったりします;


でも!ガラケーの歩数計ならキャリーバッグを引いてい
てもカートを押していてもちゃんと歩数をカウントして
くれます!



リストバンド型が拾える上半身の動きというのも知れた
ものなのかもしれず…。


リストバンド型とそうでないものと、それはまさに大同
小異で、一長一短なのかもしれません☆




つまり私は今、残念ながら活動量計ユーザーじゃなくな
ってしまっています。(苦笑
posted by moya at 20:38| Comment(0) | リストバンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

「LETSCOM活動量計」と「携帯電話の歩数計」と「あすけん」

夏前にその役目を終えてしまったjawboneのUP24。
なければ無いで…それでもいいかと思ったけれど…。

やっぱり活動量・消費カロリーや食事・摂取カロリー
の目安が知りたい!
…ということで、6月末にアマゾンからお取り寄せしま
した「LETSCOM 心拍計 活動量計 万歩計 ID115HR」。

Letscom公式
Fitness Tracker ID115 Green



心拍計機能があって・睡眠計機能があって・それで価格
が安かったのは嬉しいのだけれど、…中韓メーカーだか
らなのか?
アプリ表示に当て字・漢字が多かったり、言葉遣いにち
ょっと違和感があったりとか。


睡眠計機能もあるのだけれど、交代勤務な仕事柄…昼間
に眠る=睡眠を取ることも多い私なのですが、昼間の睡
眠を認識してくれないのです!
そんな時は睡眠時間0時間ということに;
夜の睡眠は…深い眠り・浅い眠り…しっかり認識してく
れているので、睡眠計そのものの不具合ではないようす。

その件でメーカーへメールで問い合わせたことがあるの
ですが、その日から数日は昼間の睡眠を認識してくれた
けれど、ほどなくもとどおり!
やっぱり昼間睡眠を認識してくれません。
もろもろあってちょっと残念感;



ほぼ同時期に携帯電話の機種変をしました。
最近の機種には活動量計・歩数計機能が付いているもの
が多いのですね☆
選んだ機種にも歩数計機能が付いていて、その数字と
「LETSCOM活動量計」の数字を比べてみると…

手首に付ける=上半身の動きも拾う=携帯電話のものよ
り数割多い数字になるかと思えばさにあらず!
服のポケットに入れた携帯電話の歩数計のほうが数字が
大きいことが多いのです!!
でも…家から一歩も出掛けなかったりしたときは携帯電
話を持ち歩くこともなく、「携帯電話=0歩」:
「LETSCOM=数百歩」だったりもします。
どっちが正確なのかはわからないけれど、そこまで正確
ではなくても目安がわかればいい程度だからいいのだけ
れど。
そこに明確な誤差があるとちょっと気になってしまいま
す。



「LETSCOM活動量計」の管理アプリには食事・摂取カ
ロリー管理機能はなくって、そこは別に「あすけん
という食事記録管理アプリサイトを使わせて頂くことに
しました。



アラームが眠りから起こしてくれることもあったりはす
るけれど。
昼間の睡眠は認識してくれず、心拍計はそもそもあまり
使ってなく、肝腎の歩数もあまり信用できない?
そうしてみると…あえて今それを使っている意味があま
りないのかな?

…なんて思ってしまう「LETSCOM活動量計」なのでした。
posted by moya at 15:36| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

UP24とjawboneと食事入力の手間と卒業

ついに認識しなくなってしまいました!

幾度かの不具合を乗り越えて、過去にはメーカー対応で
新品交換して頂いたこともあるjawboneのUP24。
ボタンが摂れたりしても健気に頑張ってくれていて!
でもとうとう眠りについてしまったようです☆



活動量計の基本機能は生きつつも、ボタンが取れて本体
操作ができなくなって。
だから操作はもっぱら管理アプリから。

管理アプリに食事入力をするとき、データ更新に数分か
かってしまうようなことが多く。加えてその分量が10
分の1か10倍までしか入れられなくって、それよりも
多く・または少なく入れたいときはその適量を入力して
ページ更新=データ更新。そのデータ更新ごとに数分か
かるって手間のかかる作業になって、だから一品目ごと
に数分かかって、一食分を入力完了するには10分や2
0分や、時にはもっとかかってしまったり!


そのアプリに認識されなくなってしまった今、生きてい
るのか死んでいるのかすらもわからず(認識されなくな
った=死んでしまっているのかも;)、本当にただのブ
レスレットになってしまっています。
これはもうたとえメーカー対応でも修理というより交換
では…。



そうして、活動量計を改めて検索。
今は活動量計の基本機能に加えて心拍数をモニターでき
るものや浅い眠り・深い眠りを区別して記録してくれる
ものもあって!
それがUP24購入当時価格の数分の一であったり!
お安く買うことができたりします☆



UP24は卒業するときみたいだけれど、jawboneの他
モデルでは管理アプリも同じになってしまうので食事入
力の手間を考えると躊躇してしまうし…。

ありがとう・お疲れ様でしたと思いつつ、そして他社の
モデルを早速発注。
新しい活動量計が楽しみな今だったりしています☆
posted by moya at 16:27| Comment(0) | UP24 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする