健康家電も!楽天市場!

2020年09月26日

体重体組成計の絶命と新調

活動量計ではないけれど、日常管理に欠かせないひとつ
「体重体組成計」。


そうして使っていた体重体組成計HBF−354。その
液晶画面が唐突にモザイクになりました。
液晶の不調というと、本体のリセットや再起動で改善で
きるものではない気がします。


昨年の今ごろは使える体重体組成計が2台あったのだけ
れど、うちの1台なHBF−912は今年の6月に気が
ついたら不能になっていて、もう1台も…2台ともが絶
命してしまうとは…。


体重体組成計を用意する必要があるということですね。


そこで検索結果、
オムロンの体重体組成計HBF−214を近所のドンキ
で用意するのがいちばん手軽で安くて早いと判明!

早速入手◎




足元の電極から全身測定することができるのですね?

どんな仕組みか私はよくわかっていませんが、よくした
ものですね。
posted by moya at 21:30| Comment(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月05日

食事量管理アプリの効用とあすけんと比較にならないほど増減

活動量計アプリの付随機能としての食事量管理アプリを
使っていたのだけれど、活動量計が動かなくなってしま
ったのでアプリも使用に適さなくなって。

特定の商品のユーザー対象というんじゃなく、いろんな
ユーザーが扱いやすい食事量管理アプリがあったらいい
な…なんて思いで見つけたのが「あすけん」でした。


果たしてその通り、食事量管理アプリの市場ニーズはあ
ったと言うことなのでしょう。

あすけん」ユーザーが増えてきている気配を感じます。



私はビジネスチャンスを逃してしまったのか…いえ、探
したときにはすでに「あすけん」が稼動していたのだか
ら、そこからビジネスとして立ち上げようとしても苦し
いものであったでしょう。




昨年の春頃まで務めていた工場勤務の派遣社員。とにか
く工場の中をぐるぐる歩き回る仕事で、勤務日には一日
3万歩平均でした。

相応食べていた食生活でしたが、それだけ歩き回ってい
ればカロリーも消費するってもので、今とは比較になら
ないほど体重が上下に・増えたり減ったりしています。


グラフは直近のものと2年前のもの☆

移動が少ない・大きなブレがない最近のグラフに対して、
20-8グラフ.png

ブレまくりで一日に1kg以上動くこともざらにあった
り。
18-8グラフ.png


moyaの日記
健康診断と人生初バリウム造影と体重変化とあすけんと献血
posted by moya at 17:27| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

ダイエットアプリ(?)「あすけん」と表情豊かな未来さんと携帯電話の歩数計

このブログは「活動量計 比較」をタイトルに綴ってい
るのですが、活動量計が手元になくなってから二年あま
りが経ちます。


活動量計はもちろん市場に見ることができるのですけれ
ど、最近・最新ガジェットは活動量計単機能ではなく、
スマートウォッチやスマホ・携帯電話の一機能になった
感じがします。



そんな今の私の活動量計は携帯電話の歩数計機能。



食事栄養成分計算アプリ(ダイエットアプリ?)
「あすけん」に歩数計の数字を随時入力しています。



活動量よりも食事から摂る栄養素の分析・解析が目的の
アプリな「あすけん」ですから、食事量の管理・解析に
はとっても重宝☆
まぁ歩数計の数字にはリアクションが薄いのですけど。

栄養素が不足していたり取り過ぎていたりすると、キャ
ラクターの未来さんが表情豊かに指摘してくれます。


ダイエット云々以前に「食べなきゃ痩せる」…そんな自
明の理を証明して見せてくれているみたいな気もします。


季節折々なイベントに合わせたコスプレ姿も見せてくれ
たり、その意味でも表情豊かな未来さんです☆

あすけん.PNG

あすけん
posted by moya at 17:18| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする